7月23日(日) 長良川(郡上)

2017.10.7 更新

 鮎の準備が出来ていないため、朝から準備を行い、なんとか昼前に出発することができました。そのため、一番近場の美並で竿出しとしました。ここは一本瀬で水量の割に流れがきつい場所です。ただ、国道から丸見えで入川しやすい場所でもありますので、場所荒れが激しい場所でもあります。
 そんななか、苦労しながらもぽつぽつ掛け、夕方前に雨が降り出しましたので、納竿としました。


長良川・美並・木尾・中電堰堤 初鮎を炭火で焼いて食する
長良川・美並・木尾・中電堰堤 初鮎を炭火で焼いて食する
2017年7月23日、13:13 2017年7月23日、19:56


データ
場所
時間
美並・木尾・中電堰堤付近 11:00-16:30
水量(12時)
(美濃を基準)
渇水、クリアー -1.30  (八幡:0.08)
水温 24℃(AM11時)
アカ 垢腐れ気味
天候
気温
曇後雨 27.8℃(PM0時)
竿 ダイワ 銀影競技SP MT95SC
メタル0.1号
ハリ 7号4本イカリ(ハリス1.2号)、8号3本イカリ(ハリス1.2号)
釣果 8匹(14〜23.5p・115g)





鮎釣り日誌一覧へ
鮎釣り日誌
一覧へ
次の日誌へ
次の日誌へ

トップ
トップへ